がん・難病治療

SAI中医気功療法

(智能気功。細胞、経絡、潜在意識)

中医学には三千年も前の医学書で「正気存内、邪不可干」という言葉があります。「正気(せいき)」が身体の中に充実していれば、外部の邪気(病気の原因となるもの)の影響は受けないという意味です。

 

正気はすなわち、生命エネルギーの総称であります。「正気」は病が侵入しないように身体を守ったり、体内の邪気と戦って撃退したり、病後の体力を回復させたりして、健康を保つという大切な役割を担っています。

 

また、日本近代医学中興の祖である、江戸時代の吉益東洞先生の「万病一毒説」によると、「すべての病気がひとつの毒に由来するとし、毒去って体佳なり」と。

 

SAI中医気功催眠療法は、万病のもとである悪血、不安、ストレスを除去し、正気エネルギーを補充し、(気功貫頂、右図)、自然治癒力を高め、健康を取り戻します。

  

 

体験料金5,000円(約30分)

内訳:基本療法と14個経絡の中の2個。以降、追加2個経絡(内臓)ごと5,000円。

14個の経絡とは、肝臓と胆嚢、心臓と小腸、脾臓と胃、肺と大腸、腎臓と膀胱、心包と三焦、督脈と任脈。強化したい内臓や機能に合わせて追加したい経絡を選んでください。

 

これまでにいろんな気功療法や、心理療法、催眠療法を受けたが、あまり効果が実感できず、あるいは効果が長続きしなかったことで困っている方は、一度当所の中医気功療法をお試しください。それらは大切なところを見逃しているためです。

 

当院の中医気功療法は、ただ一般の気功療法のように、あなたの悩みなどに対してアドバイスをしたり、気を入れたりして終わりというものではありません。

 

がんや様々な難病、悩みを根本的に治すには、そして再発させないためにも、まず万病の元であるお血を除去し、気血の流れを整え、内蔵機能を強化しながら、自分の大我(潜在意識)を目覚まさせ、健全なプラス思考を心の奥に定着させることが大切です。 これが一般の気功療法が見逃したところだと思います。

 

心主神明。心は五藏六府の大主であり、精神が舎るところであり、人体生命活動の主宰であり、あらゆる精神、意識、思索活動の主宰であります。心を含む五臓六腑、14個の経絡の機能を強化すると、神明が出現し、潜在意識の力で自然とマイナス思考が消え、代わって健康・きれい・内面的幸福感というプラス思考になり、今までとまったく違う明るい人生が始まります。

 

 

中医気功療法の適応症

がん、様々な難病のほかに、以下のものにも対応できます。

1、【性格の改善】 悲観的、自信がない、消極的、劣等感、物事が長続きしない、無気力、自己主張ができない、完璧主義、心配症、恋愛・結婚ができない

2、【心理的問題の改善】過食、過食嘔吐、不安、各種の恐怖症、うつ状態、パニック症、乗り物酔い、強迫症、登校拒否、拒食、美容外科依存症、吃音、チック、夜尿、偏食、勉強嫌い、性の悩み、肥満、禁酒、禁煙

3、【願望達成・能力開発】魅力(もてる)、集中力、行動力、記憶力、想像力、営業力

4、【心身性疾患の改善】半身不随、坐骨神経痛、ヘルニア症、喘息、顔面麻痺、三叉神経痛、背椎湾曲症、冷え症、耳鳴り、高血圧、不眠症、禿げ、育毛、痛風、胃腸疾患、自律神経失調症、ノイローゼ、花粉症、肥満症、食欲不振、胃潰瘍、胃下垂、慢性胆のう炎、貧血、動悸、慢性気管支炎、鼻炎、近視、糖尿病 、頚椎病、膝関節増生、腰椎、ムチウチ症、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア症、関節の障害、不妊症、乳腺炎、更年期障害、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大。