サイトマップ お問い合せ
Home 学校案内 部活動紹介 年間行事 教育課程

eeere ererere カッサ美顔セラピスト成功者のお声 (2012/11/6) ererer
 
reee syuuryou

「私は福島でアロマトリートメントのサロンを開いています。
テレビでカッサ美顔法を紹介しているのを見てからカッサに
興味を持ち、インターネットで調べた所貴院の集中講座を
見つけました。
カッサ美顔セラピーだけなら一日で終了できるので
福島からも日帰りで参加することが出来助かりました。
地方に住んでいると地元での講習会はほとんど無く
大抵が東京などの都会で開かれるので参加が難しく
中々スキルアップできないのが現状です。

講習は少人数で一人一人丁寧に指導していただきました。

サロンではアロマオイルを使ったカッサメニューをお客様に
提供した所大変評判が良く、カッサメニューのおかげで
新規のお客様も増えました。
肌の質が良くなった、アゴのラインが細くなった、
首のこりまでほぐれた、などお声を頂いております。
アロマボディトリートメント後、カッサを行うと
背中から筋肉がほぐれ更に効果が出るようです。

これからも皆様に喜んでいただけるよう、技術を磨き
頑張って行きたいと思っています。

アロマセラピートリートメント 花音(かのん)
オーナー  牛坂まき子

http://www.ispot.jp/s/kaon/

eeere ererere カッサ美顔セラピスト成功者のお声 ererer
 

kasa11

「私は福島でアロマトリートメントのサロンを開いています。
テレビでカッサ美顔法を紹介しているのを見てからカッサに
興味を持ち、インターネットで調べた所貴院の集中講座を
見つけました。
カッサ美顔セラピーだけなら一日で終了できるので
福島からも日帰りで参加することが出来助かりました。
地方に住んでいると地元での講習会はほとんど無く
大抵が東京などの都会で開かれるので参加が難しく
中々スキルアップできないのが現状です。

講習は少人数で一人一人丁寧に指導していただきました。

サロンではアロマオイルを使ったカッサメニューをお客様に
提供した所大変評判が良く、カッサメニューのおかげで
新規のお客様も増えました。
肌の質が良くなった、アゴのラインが細くなった、
首のこりまでほぐれた、などお声を頂いております。
アロマボディトリートメント後、カッサを行うと
背中から筋肉がほぐれ更に効果が出るようです。

これからも皆様に喜んでいただけるよう、技術を磨き
頑張って行きたいと思っています。

アロマセラピートリートメント 花音(かのん)
オーナー  牛坂まき子

http://www.ispot.jp/s/kaon/

 

 受講者のお声
 

かっさセラピスト 資格認定講座ではご指導ありがとうございました。かっさは以前より興味があり、自分でも習得したいと思い調べていたところ、貴院のかっさセラピスト講座の内容が自分にピッタリだったので申し込みさせていただきました。

講座では、かっさの歴史から施術の指導まで、マンツーマンの指導で私の些細な疑問にまで丁寧に答えていただき短期でしたがとても内容が濃かったです。

顔かっさの「顔は内臓の鏡」とても納得の言葉です。私自身かっさの技術を磨き、かっさの魅力を自宅サロンでお客様に伝えてしていきたいと思います

全日本カッサ療法師協会認定カッサ美顔セラピスト

今西みゆき

kasasera

 

eeere ererere 海外からの受講者のお声 ererer
 

私は現在、海外で西洋式の医療マッサージセラピストとして働いております。

以前の職場は、東洋療法を取り入れており、漢方をはじめ、鍼灸師も働いている所で、かっさも施術しておりました。

私の夫は、毎年、乾燥する冬の季節になると咳がひどく、薬も効かず夜中も目覚めるぐらいでした。そこで、同僚のDr.から、かっさを勧められ試してみたところ嘘のように咳が止まりました!それ以来、かっさをもっと勉強したいと思うようになり、インターネットなどで情報を調べ、日本かっさ療法アカデミーのウェブサイトを発見し、早速、メールで問い合わせをさせていただきました。

職場では、体(背中)へのかっさは習いましたが、顔は誰もやっていません。多くのお客様から、美容マッサージのご要望が多かったことと、私は、医療マッサージ師なので、美容に関しての勉強はしておりませんので、そこで、一時帰国の際に経絡にそってツボを刺激し、体調を整えながら美容にも効果がある『かっさ美容師 養成講座』を受講することに決めました。

受講では、実際にかっさを体験し、その後、ツボを刺激する時の指の置き場所、メノウ石の流す角度など、1つ1つ丁寧に教えていただきました。

現在は、外でセラピストとして働きながら、自宅でも仕事をしております。自宅でのマッサージには、日本で習得してきたかっさ美容も取り入れており、皆さん、かっさに興味深深です。

お客様は、初めてかっさを受ける方がほとんどで、このような美容法は初めて!痛気持ちいい!と、大変好評を頂いております。特に、花粉症、デスクワークのお客様には、ツボの刺激が良いようです。

改めて、学院長様には、私の一時帰国に合わせて限られた日程でのかっさ美容師養成講座を開講して頂き、大変感謝しております。どうもありがとうございました。

学院長様、スタッフの方からご指導いただいた事を忘れずに、お客様に健康で綺麗になって喜んで頂けるよう、これからも更に勉強に励んでまいりたいと思います。

かっさ講義の受講者のお声
 
急遽受講となりましたが、とても丁寧にやさしく教えて頂いたお陰で、楽しく学ぶことができました。
?
自宅に帰ってから、妹にさっそく受けてもらい、忘れないように復習しました。
?
もっと練習して、カッサのすばらしさを広めていきたいです!
?
これからもご指導よろしくお願いします。


 

 

 

体験者Aさん
 

漢方のアロマオイルを使用した、自宅でするダイエットが新しくできたと聞き、試してみることにしました。夜、お風呂からでた後、20分くらい毎日頑張ってマッサージしました。

すると、汗がじわじわでてきて、体が熱くなり、足は太ももの裏側がメノウの石でこすると痛いくらいセルライトのかたまりがありました。3週間続けたところ、野菜中心の食生活にもしましたが、3キロのダイエットに成功しました。直接、毎日マッサージをすることにより、足のむくみもとれ、セルライトもだんだん痛くなくなってきました。

自力でもこのオイルとメノウ石を使用してダイエットできることが分かり、これからも、継続して自宅で頑張りたいと思います。

 

 

体験者Bさん 
 

今日は、宮医堂のメノウグアサー漢方アロマコースを体験しました。

太ももに、漢方アロマオイル(3種類)を使用し、メノウの石を経絡の流れにそってこすり、マッサージします。オイルを早く浸透させて、石のパワーとの相乗効果を生み出す方法です。

マッサージ中は、痛みもないので、リラックス出来て眠ることもできます。終わった後は、あたたかく、ほかほかして、サイズも小さくなった感じがします。脂肪が燃えたからでしょう。一日たつと、悪いところに排毒反応と同じ症状も出て、弱っている部位(胃や腸など)が分かります。段々すっきりしてくるので身体も楽になってきました。

聞いた説明によると、「木」という漢方アロマオイルは、肝臓と胆に効果があり、「水」という漢方アロマオイルは、腎臓と膀胱に効果があり、「土」というのは脾臓と胃に効果があります。そして、メノウの石は、仏教の七宝の中の一つされ、消化系や、貧血、妊娠、歯の痛みなどに効くパワーがあり、身につけるだけで健康と幸福がもたらされるという効果があります。

 

体験者Cさん
 

メノウかっさを使用して
     江東区在住 40代主婦


以前から肩や首のこりに悩まされていて、ひどくなると寝付けなかったりすることもあり、また頭も重く感じられ不快な思いをしていました。こりをほぐす磁器シールを貼ったりしましたが効果はありませんでした。血行が悪いせいだろうとハンディタイプのマッサージ器を購入して使用しましたがなかなか解消できません。(器具を持っている腕も疲れて長続きしませんでした。)
 そんなとき「メノウを使用すると良い」とアドバイスを受けたのですが、初めは半信半疑で半月ほどは置いたままにしていました。
 また、以前から脚がむくみやすかったのですが、40代になって夜になると脚の疲れを感じることが多くなり、外出して帰宅したときなど以前に増してむくみがきになるようになってきました。 
 そんなときは自分でふくらはぎを指で指圧・マッサージしていたのですが、メノウのことを思い出し脚に使用してみることになりました。
 お風呂上りにアロマオイルを塗って、足の内側は下から上へ、外側等は上から下へと押し付けながらすべらせていきました。すると不思議とメノウが通ったあとがとても軽く感じられ、むくみも取れていくのです。メノウはとくに力を入れる必要はなく足に軽く押し付けながらすべらせばよいので、指でマッサージするときのように指や、腕が疲れてしまうこともありません。
 肩や首筋のこりの場所にも使用してみました。すると、こりがひどいときは頭を後ろに倒せなかったのが、こりや張りがうすれていき違和感なく後ろに倒せるようになり自分でも驚いてしまいました。
 「背中に<ケイラク>があるのでそこをメノウで行うと良い」といわれたので、背中は自分でやるのが難しく、夫に頼んでやってもらったところ、全身の疲労感がなくなり体が軽くなったような気がします。
 初めは効果を疑っていた夫も、ためしにと背中をやってあげたところ非常に楽になったと喜ばれました。
 今では、背中はお互いにやりあい、そのほか脚や腕は自分で、2日に1回はやるようになりました。
 指や腕に負担をかけることもなく、いつでも簡単にできるので長く続けていくことができそうです。

 


20代に負けない細いウエスト






















Copyright(C) 2008 DDN All Rights Reserved